スギの花粉について

  ■玄関

   花粉が付着した外出着を室内に持ち込まないために必要なのが

  家族全員の外出着を収納するスペースです。

   市販のポールハンガーを利用する方法もありますが

  見た目が雑然とするだけでなく、

   玄関から室内に花粉が流れ込む可能性も高まります。

   最近は、玄関でも邪魔にならない形状の空気清浄機が増えています。

   もし空気清浄機を玄関に置く予定なら、

   置き場所の確保と、その位置に合わせたコンセントを設置しましょう。

   ■洗濯物の干し場

   花粉を付着させないために最も良い方法といえば部屋干し。

   同じスペースで「取り込む」→「畳む」→「アイロンがけ」

   といった作業ができれば作業の効率化も図れます。

   このスペースに適しているのは、

   来客を招き入れた際に影響が無く、

   洗濯機からの移動距離が苦にならない場所です。

   また、室内干しスペースは湿気が溜まりやすいので

  除湿機、換気扇、エアコンなどの湿気対策は欠かせません。

   なお、衣類の間が狭いと乾くまでに時間がかかるので、

   細菌の繁殖や悪臭の発生などの心配があります。

   洗濯物の量に見合ったスペースを確保しましょう。

   また、カーテンレールにハンガーを掛けると、

   カーテンレールと壁に負荷を与えるので避けましょう。

   ■24時間換気システム

  花粉の侵入を防ぐために24時間換気装置を止めるのは

  お勧めできません。

   なぜなら、呼吸、ホコリ、タバコの煙、芳香剤や消臭剤、

   家具等からのシックハウス原因物質の流出、

   石油暖房による空気の汚染などにより、

   室内の空気は、今この時も汚れ続けているからです。

   花粉が舞う外気より、換気しない室内の空気の方が

  よほど体に悪いと言う専門家もいます。

   ちなみに、換気方法は「第一種」から「第三種」まであります。

   換気装置に設置する花粉用フィルターも、年々充実しています。

   施工業者に相談し、家族に最も適した換気設備を選びましょう。

 

  ところで皆さんは、

   「桜を庭に植えるのは縁起が悪い」

   という話を聞いたことがありますか?

   「家が栄えなくなる」とか「武士が…」とか「お墓が…」とか、

   色んな言い伝えがあるとかないとか。

   花の時期を終え、葉が増える頃の桜には毛虫が繁殖するので

  毎年の薬剤散布は欠かせません。

   春は花びらの、秋は落ち葉の掃除も欠かせません。

   枝を切ると腐りやすく、腐ると白アリ繁殖のリスクも増えるので

  知識の無い人がお手入れするのは大変です。

   今後数十年の手間暇を想像すると、

   縁起の悪さよりお手入れの大変さの方が気になりますね。