パックに注意について

『リフォームのパック料金』に関する注意点です。
 皆さんは、リフォームの広告で『工事費込みで〇万円』という
価格設定を見たことはありますか?
 製品代や工事費をそれぞれ調べる必要が無いのでわかりやすいですよね。
とはいえ、その製品の設置に伴い、配管の変更や床下の補修などの工事が発生する場合、
どうしても追加費用が発生します。
 交換費用のみを工事費として表記し、追加費用の発生が前提になっているプランや、
割高な価格に設定されたプランもあります。
 『パック料金=お得』というイメージに惑わされず、工事内容や最終金額まで調べ、
十分に納得してから契約しましょう。