ローンの審査について②

転職したばかりなのですが…

 ローンの審査は、前述したように、収入の安定性を重く見られます。

  転職したばかりということは、勤続年数がほぼ0年ということになり、

 多少不利な条件となります。

  しかし、絶対に借りられないというものでもありません。

  転職からまだ日が浅くても、以前の仕事よりも有利な条件で転職した、

ヘッドハンティングされた、会社は変わっても職種は一貫しているなど、 

 安定感を印象づける材料を用意しましょう。

  金融機関によっては、転職したというだけで審査が通りにくくなる場合もありますが、

 逆に勤続年数よりも他の条件を重く評価するところもあります。

  もし融資が難しそうなら、他の金融機関をあたってみるのも一つの考えです。

  転職したばかりということは、生活が落ち着かない時期でもあります。

いい状態で家づくりを考えるために、少し時期を待つのもいいでしょう。