土地を見に行った後について

土地を見に行ったら、

その中で、ここなら買っても良いと思えるところを3箇所ピックアップしてください。

どうですか?

 探し方はとても簡単でしょ?

 簡単ですが、面倒くさがってやらない人もいますね。

でも、これやらないと、何時まで経っても、

 「もっといい土地があるに違いない」

から抜け出せません。

そして、最後はゆっくり検討できないまま契約、と言うことになりかねません。

そうならないために、準備しておきましょうね。

ところで、探す期間はだいだい3ヶ月くらいですね。

 3ヶ月探せば、その地域では、真新しい物件はそう出てきません。

さて、ここからが、土地選びの正念場です。

これを知っていることが、土地選びで成功する決め手になります。

これは、ほとんどの人が知りません。

だから、一部の人を除いて誰もやっていません。

でも、実際うまく行った人の話なので、きっと役に立つはずです。

 不動産情報誌、新聞広告、インターネット上の売り物件、

その中から、あなたの条件に合うものを全て拾い出します。

これをしないと、いつまでも、

 「もっといい土地があるに違いない」

と言うことになるのです。

ですから、一つでも条件にあう物件を、全て拾い出しテーブルの上にひろげます。

それが、現在、売りにでている物件の全てなので、この中から選びます。

 次に、その中から、ここは見てみたいと思えるものを選びだします。

その物件を資料請求します。

そして、実際見に行きます。

それから、

その中で、ここなら買っても良いと思えるところを3箇所ピックアップします。

ちなみに、探す期間はだいだい3ヶ月くらいでしたね。

さて、ここからが、土地選びの正念場でした。

まず、ピックアップした3件の物件ですが、

建築のプロも現地に一緒に行って、見てもらってください。

この時、普通は不動産業者だけ連れて見に行きますが、

希望の家を建ててくれる人も是非ご一緒に連れて行ってください。