生命保険について

3つ目の見直しは、これが一番大きいのですが、生命保険の見直しです。
 皆さんも、1つは入っていると思います。
 生命保険を見直すべきなのはなぜか?
 少し前に、住宅ローンを組む時には生命保険に入らされるという話をしたと思います。
ということは、すでに生命保険に入っているなら、余分に入ることになります。
 生命保険は必要な額だけあれば十分です。
これが、保険を見直す理由の1つです。
 生命保険を見直す2つ目の理由は、保障内容です。
 多くの場合、保障は一定にしています。
60歳まで死亡保険金は一定。
しかし、この保険金は残された家族に必要なお金です。
 必要な金額は、年とともに減っていきます。
だから、これを見直すことによって、毎月の支払額を少なくできます。
もし、その分を住宅ローンに回すなら、住宅ローンの支払いが楽になるのではないでしょうか。
と言うことで、住宅ローンを借りるときは、今入っている生命保険を見直してくださいね。
ここで、おさらいしますね。
1.家計の見直し
2.ローンの見直し
3.保険の見直し
 これで数万円節約できるかもしれません。
そのために皆さん、ぜひ見直しをしてくださいね。